五和地区について
 
 島田市金谷地区内五和地区は、明治22年4月市町村令により榛原郡下の11部落(竹下、
島、番生寺、牛尾、横岡新田、横岡、志戸呂、大代、神尾、福用、高熊)の合併により誕生し
た榛原郡五和村を範囲とする。五和村役場は竹下地先に置いた。
五和の名称は天正年間の大井川瀬替えにより誕生した志戸呂五ヶ村に由来する。下記参照。
53次宿場町金谷宿の助郷としての役目も果たした。
榛原郡五和村は昭和32年10月、新市町村建設促進法により榛原郡金谷町と合併した。
 
−−−「五和」の名の由来−−−
 
「村のあらまし −五和村社会科読本−」  昭和25年10月 静岡県榛原郡五和村役場刊
 
 
 
inserted by FC2 system